研修・セミナー

ダイバーシティ・アドバイザー養成講座

日本生産性本部では、企業に対して、これらダイバーシティの考え方を広く普及するとともに、その理念に沿った具体的な人事制度・施策の改革を推進するため、その先導役となる人材の育成に取り組むこととし、2015年5月に「ダイバーシティ・アドバイザー養成講座」を開設し、実施しています。

本講座では、最新の動向を踏まえ、ダイバーシティに関する総合的かつ体系的な理解を深めるとともに、企業経営等に対して効果的な助言・企画・提案を行うために必要な知識・スキル・技法を習得することができます。受講者間のネットワーク構築や情報交換・共有を図ることによって、アドバイザーとして有益なソリューションの深堀も可能となります。

また、本講座の修了後は、各方面でダイバーシティ推進の先導役としてご活躍頂くとともに、今後創設される「ダイバーシティ・コンサルタント」試験の受験を目指して頂くことを予定しています。

内 容

Ⅰ ダイバーシティの枠組みの理解
Ⅱ ダイバーシティの現状と課題に関する基本知識
Ⅲ ダイバーシティ推進のための支援に必要なスキル


参加対象

実務経験5年以上で、現に人材開発や人事・労務関係の業務に携わっているか、または、これまでに携わったことがあり、次に該当する方

●企業内において、人事・労務の仕事に加え、これからダイバーシティの推進に関わる方
●各企業の組織の活力化、人材の戦力化のために、ダイバーシティ推進、女性活躍推進を具体的にはじめようとしている方
●各企業のダイバーシティの推進、女性の活躍推進の支援に関わる、中小企業診断士、  社会保険労務士、その他コンサルタント など

プログラム 【全5日間】

第1日

10時~18時
<開講>
【Ⅰ ダイバーシティの枠組みの理解】
1 ダイバ-シティの考え方
2 ダイバーシティの理解(演習を含む)
   ・ダイバーシティの意義
   ・経営の視点から見たダイバーシティの考え方に対する理解  
   ・ダイバーシティ・マネジメントの領域およびその関連分野  
   ・個人尊重の視点から見たダイバーシティの意義  
3 労働市場・雇用の理解
                ※終了後、交流会
第2日

10時~18時
【Ⅱ ダイバーシティの現状と課題に関する基本知識 ①】
1 ダイバーシティと経営戦略 
2 女性人材の活用の現状 
3 女性雇用の現状と課題
4 女性社員の育成(演習を含む)
   人材育成/キャリア形成/管理職登用/WLB、両立支援
第3日

10時~18時
【Ⅱ ダイバーシティの現状と課題に関する基本知識 ②】
1 外国人の活用
2 ダイバーシティの人事・賃金制度
3 均衡処遇・ハラスメントに関する現状と課題

【Ⅲ ダイバーシティ推進のための支援に必要なスキル ①】
1 企業の先進事例紹介① 
2 ダイバーシティの現状把握と課題抽出
第4日

10時~18時
【Ⅲ ダイバーシティ推進のための支援に必要なスキル ②】
1 企業の先進事例紹介②
2 推進のための体制整備・環境整備
3 課題解決のためのスキル ~ダイバーシティの実践演習~
   【演習】ケーススタディ「女性の管理職登用における課題」
第5日

10時~18時
まとめ  【総合演習】課題解決手法の提案(発表・ディスカッション)
<閉講>
                       ※終了後、交流会
※上記プログラム内容、及び構成は変更になる可能性があります。予めご了承ください。
※最新の募集案内は こちら をご覧ください。

講座修了の取扱い

◇本講座を修了した方には、講座修了証をお渡しします。修了には、提示された課題レポートと最終レポートの提出、及び、出席時間(8割以上)の条件を満たすことが必要です。

◇修了者は、今後創設する予定の「ダイバーシティ・コンサルタント」試験の受験資格が得られます。

申込み方法

1.パンフレットにある申込み用紙をFaxでお送りください。
2.WEB申込みページにてお申込み下さい。

<開催修了>
◇第2期:2015.10.17~11.28【全5日間】
   ・パンフレット(申込み用紙)は こちら
   ・WEB申込みページは こちら


<開催修了>
◇第1期:2015.5.9~6.13【全5日間】
 
日本生産性本部