カウンセリング

女性リーダーの育成・行動変革のために
「エンパワーメント・ルーム」を持ちませんか?

「エンパワーメント・ルーム」とは

女性へのリーダーとしての活躍に期待が一気に高まっています。しかし、男性リーダーに比べて、リーダーとしての職務経験が少ないこともあり、メンバーとのコミュニケーション、部下育成、上司・部下との目標共有、外部との折衝やトラブル対応、自分の将来キャリアなど、様々な課題を抱えているケースが多くあります。さらに、周囲に同じ立場を経験したことのある先輩女性や、相談できるメンターのような存在を見つけることができずに、対処方法を見つけられないままの人も多くいます。
そこで、日本生産性本部では、女性リーダーとして活躍を期待されている人々を対象に、更に成長していくことを支援するため、意識改革だけでなく行動改革を目指して「エンパワーメント・ルーム」を設けました。組織での職務経験が豊富なコンサルタントがメンターやカウンセラーとして、女性リーダーの成長を促すためのカウンセリング・相談支援を行います。 貴社の女性リーダー育成のための「エンパワーメント・ルーム」としてご利用ください。組織全体としてのみでなく、部門単位でのご利用も可能です。

「エンパワーメント・ルーム」は、次のような利用をお勧めします

対象: ・女性リーダー・管理職、及び、リーダーとしての活躍を期待されている女性人材
    ・社内にメンターやカウンセラーがいなく、相談できる人を求めている女性人材

期待される効果:
    ①面談後の行動につながる視点でアドバイスを得ることができます
    ②社内ではなく、第三者に聞くことで客観的に受け止めることができます
    ③女性人材が抱えやすい悩みを受け入れて、解決の手がかりを得ることができます
    ④管理職や職務経験を有するコンサルタントがメンターやカウンセラーの視点から
     対応するため、適切なコメントを得ることができます

女性リーダー・女性管理職はこのような悩みを抱えています

・ロールモデルとして期待されているが、どのような方向を目指したらよいのかわからない
・管理職として働いているが、これまでリーダーとしての仕事をしてきておらず、部下の仕事をどのようにサポートしてよいのかわからず
 悩んでいる
・仕事上の悩みを多く抱えているが、だれに相談したらよいのかわからない
・管理職への昇進意欲がないと思われがちだが、先輩女性もいないため不安がある など

実施方法(予定)

対面カウンセリングのほか、2回目以降は通信カウンセリングを受けることができます。
コース 方法
基本コース 対面カウンセリング(1時間)
フォローコース 通信カウンセリング(45分、電話もしくはスカイプを想定)
※基本コース(対面)実施済の方のみ対象
日本生産性本部